スロットAタイプとAT、ART機の違いとは??

こんにちはセキです。

今回はスロットの種類について

カンタンに説明しようと思います。

スロットで勝つためにはそこまで詳しく

覚える必要がない項目なので、なんとなく理解できれば良いと思います。

Aタイプ


ボーナスだけで出玉を増やします。

代表的なのはジャグラーですね。

ジャグラーはBIGボーナス、REGボーナス

と2種類のボーナスがあり、

BIGだと300枚くらい獲得でき

REGだと100枚くらい獲得できます。

これだけなので非常にシンプルなゲーム性です。

ちなみにAタイプは天井(規定にゲーム数に達すると必ず当たる)

というものがほとんど搭載されていません。

AT

押し順ベルという

右、左、中のボタンの押し順を当てることで、

出玉を出すことができます。

ですので大当たり中は押し順ナビが表示され

るのでそれに沿って打つことで獲得できます。

通常時でも押し順をあてることができれば

ベルが揃いますが、基本的に左からリールをとめないと

ペナルティというものがあり、何ゲーム間か大当たりの

抽選がされなくなる、天井ゲーム数が伸びるなどの

打ち手にとって不利になってしまうので、必ず左から止めましょう!

AT機には天井が搭載されている台が多いですね。

ART

こちらもほとんどAT機と変わりません。

リプレイが落ちる確率が上がり、

さらに押し順ベルナビが表示されます

 

AT機との大きな違いは内部状態が

リプレイ高確率に移行することですね。

打ってる感触としてはAT,ARTどちらも

あまり変わらないと思います笑

これも天井が搭載されていることが多いです。

覚えても勝ちに繋がるものではないので

なんとなく理解するだけでOKですw

僕はAT、ART機を打つことが多いです。

しかし、スロットを始めた最初の頃はジャグラーを

よく打っていましたね。

AT,ARTはなんやら難しそう、目押し大変そう・・

なんて思ってたんで、打ち方がよくわからないと思う方もいるかもしれません。

こちらの記事は初心者さん向けに0からのスロットの打ち方を

まとめているのでよろしかったらみてください^^スロットの打ち方がわからないと言う方へ!(超初心者向け)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.