【スロット】番長3のリセット狙いで大きく稼ぐ方法【リセット判別】

こんにちはセキです。

今回は番長3のリセット狙いで
稼ぐ方法を話していきます。

番長3は今ではホールの
メイン機種であることが多く
導入台数もかなりあります

大体のホールに5台以上ありますよね。

今回お伝えする方法は、他の機種でも
応用することができるので、
是非覚えてください^^

番長3、リセット恩恵

まずはリセット恩恵のおさらいから

・10%で初回対決に勝利し、25%or80%ループが1:1で振り分け
・天井ベル数が128ベルに短縮される

狙い目

対決に1度もいってない台を初回対決まで回す。
天井ベルカウンター48付近から天井狙い

ですね。
この初回対決狙いをメインの
立ち回りの話となります。

リセット判別について

番長3はリセット判別が
とても難しく、台の挙動で、リセットか
据え置きか、判断しにくいです。

リセット後
・モードが25%で振り分けされる
・対決ベルカウンターが50%でリセット

この対決カウンターが50%で
リセットされるという点が、クセモノですね。

据え置きを打ってしまっては意味がないので、
100%リセットの台を打ちたいところです

当日128ベルを超えたら据え置き濃厚ですが
それだけだとデータを集めにくいですよね、

しかし、
ほぼ100%リセット判別できる方法があります。

それはMBを使って見抜く方法です

MBを使って見抜く方法

右下がりリプ、リプ、ベルです、

これを閉店前に仕込み、
翌日に、同じ出目でベルが成立すれば据え置き濃厚
何も引かなければリセット濃厚になります。

どんなお店でやるべきか??

番長3でリセット狙いをするときは
お店の旧イベント日に絞って行きましょう。

旧イベント日はお店側も、
設定使っているアピールをしたいので
リセットをかけてくるホールが多いです。

もし、旧イベント日なのに
番長3が当日128を超えてしまったら、
「リセットもかけていない、据え置きの1濃厚だ!」
となってしまいますからね^^;

番長3のリセット狙いをするなら、
過疎ホールがオススメです。

地域1の頑張っている繁華店ですと、
まず座れない可能性があるので、

カニ歩きできるような所がいいですね。

2~3台仕込みができれば、大体わかると思います。
大体全リセのホールが多いと思いますが、
半リセだった場合、注意です。
お店のリセット傾向についてはコチラ

リセット狙いのもう1つのメリット

番長3のリセット狙いをして
もし高設定確定演出が出たら、
そのまま設定狙いに切り替えて
デカイ期待値を積むことができます。

4で時給3000円
5で時給7000円
6で時給9000円
これだけあります。

もし高設定を確認できたら、
次回からは設定狙いも視野に入れること
ができるし、設定入っているホールで
リセット狙いができれば、
収支も上がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.