スロットのエナバルがいることによって得られるメリット

こんにちはセキです。

今回はライバルを観察することで
得られるメリットについて話していきます。

うまいライバルの見分け方

見た目で多いのが
キャップ、エナバッグ(ボディバッグ、ショルダーバッグ)常備しています。
ヤングファッションな方が多いです。

一般の方と明らかに動きが違う

携帯見ながら台チェック
動きが素早い
ホールから姿を消すのが早い(ホール移動)
貯玉が多い(万枚とか)
ボタンを押さない(演出)

などの特徴があります。

ライバルを観察してみると・・

ホールの傾向がわからない場合
自分でデータを確認
自分でリセット判別
あらかじめ確認する必要があります。

ですがライバルを観察することで、
短時間でホールの傾向が
わかってしまいます。

この前行ったホールの話をすると

朝イチから行ったのですが
ライバルがいたので、見てみると・・

北斗転生をカニ歩き(即前兆)
番長3を初回対決まで回していた。
バラエティのリングを即前兆狙い

その他にも、リセット恩恵がある台ばかりを打っていました。

そのことからこの店は旧イベント日には
全台リセットをするホールだと、気づきました。

ですので僕もリセット恩恵のある台を
臆することなく打つことが出来ました。

傾向がわからないなら朝イチから!

あさイチのライバルの動きは、
すごく重要になります。

初見や慣れていないホールでの
ライバルの把握は必ずしといたほうがいいです。

①ホールに入る
②狙い台をキープ
③ライバルがどの台に座ったか確認
④場合によっては、他人が打っているだいを確認し、リセット判別

朝一座ってソッコー打つ!
だけだと非常にもったいないです。

例えばハーデスの前日800g
抑えた場合、ライバルがその台を
狙っていたか確認するだけで、据え置きか、リセットしてくるのか判断することができます。

①朝キープ
②台から離れる
③ライバルがハーデスの所まで来るか確認
④据え置き濃厚ということを確認
という流れですね。

なぜあんな台を打っている?か考える

ライバルが打っている台を注目してみましょう。

なぜその台を打っているのか?と
考えることによって、台の狙い目の
勉強をすることができます。

強ければ強いほど、ライバルは台の
狙い目の知識が多いです。

天井狙いでもなさそうだし・・
何か特別な狙い目があるのか?
とわからなかったら調べてみましょう。

そうすることによって、自分自身の
知識が増え、ハイエナで期待値を積める量をあげることができます。

強いライバルはいると邪魔に感じる
モノですが、それを逆手に取って
利用しちゃいましょう!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.