パチンコ屋の遠隔、不正はあるのか??

 

 

 

遠隔操作ってよく聞くワードですよね。

「あそこの店は遠隔操作してるぞ!」

「遠隔操作のせいで蓮ちゃん止められたわ!まじむかつく」

などなど、スロット打っている人なら

一度は会話に出ると思います。

 

本当にあるのか?

 

 

結論から言うと99.9%ないです。

というかやる必要がないです

利益をとりたいなら、

スロット設定オール1にすれば

いいですし、わざわざ大当たりを

止めるなんてしなくても、

他の遊戯台で利益が十分に取れるのです。

 

わざわざムリヤリ止める必要がありません。

また、お店側のリスクが相当デカイです。

遠隔操作がばれてしまうとお店は営業停止となってしまい、

そのお店のグループ全店営業できなくなってしまいます。

そこまでして遠隔操作で出玉の操作をする必要あるのでしょうか??

 

ですが、

「いや、でもみんな遠隔操作はあるって言うし」

「一日で15万も負けた!遠隔じゃなきゃおかしい!」

と言う方もいるかもしれません。

 

そもそもスロットは負けている人がめちゃくちゃ多いということ

 

 

そもそもスロットのユーザーの9割の人は負けているといわれています。

その原因は-の期待値、つまり機会割が100%未満のところ

を打っていることにあります。

 

スロットで勝ち続けるためには期待値を積む必要があります。

期待値というのは数をこなせばこなすほど収束していきます。

例えば、調子よく、「今週は調子よくて10万勝った!」

ということがあってもマイナスの期待値をとり続けていると

必ず負けてしまいます。

たまたま期待値マイナスのところを打ち、10万勝って、

「もう負ける気がしねー!スロット簡単!」

なんて思ってしまうことはありませんか?

そして今週は20万負ける・・

なんてことがあると、どうしても納得いかない気持ちになり、

自分がマイナスの期待値のところを打ったということを考える前に、

この前大勝ちしたから、きっと遠隔操作で負けたんだ!

などという考えになってしまうかもしれません。

ですがスロットで勝っている人は、

期待値をコツコツ積むことによって

月に5万、10万と収支を上げています。

 

スロットで負けてお店のせいにするのでは

一生スロットで負け続けてしまうかもしれません。

遠隔操作をしているしていないを考えることよりも

・自分のスロットの立ちまわりはどうだったのか?

・明確にそのホールで勝つ立ち回りができていたか?

ホールではなく自分に目を向けることが

スロットで勝つことへ最短ルートです。

勝っている人は

そもそも遠隔操作をしているしていないとか

興味がないと思います。(多分)

遠隔操作をしているしていないは

自分の負けていることと何の関係はないのです

 

 

もし、仮に遠隔操作をしているお店があって

どうやっても勝てないとしても

行かなければいいだけです。

 

 

勝ちへの一歩を踏み出すためには

正しい知識をつけ、

そういった考えを捨てることで

変わることがです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.