スロットのハイエナで効率を圧倒的に上げる方法

こんにちはセキです。

今回はハイエナの効率を上げる方法について書いていきます。

ホールに行く前にあらかじめ狙い台をきめておく

ホールに足を運ぶ前に、閉店チェック、データチェック
を行い、台をおさえましょう。

閉店チェックについてはコチラ

前日のデータ、もしくは当日のデータが全く分からない場合

①ホールに入る
②前日のゲーム数を逆算、データロボなので確認
③打てる台があれば打つ
という手順です。

特に前日のゲーム数を確認するのに、
時間がかかってしまいますよね??

さらに打てる台があるかもわからないので
前日にチェックしといた方がやりやすいです。

閉店チェックしていれば
①ホールに入る
②狙い台を打つ
これだけで済みますからね^^

打つ優先順位を決めておく

狙い台が複数ある場合、
必ず優先順位をつけましょう。

・期待値が高い台
・人気がある台、ない台
・狙い目が浸透していない台

大まかに3つにわけます。

例えば狙い台が・・・

凱旋800(天井狙い)
バジリスク3、700(天井狙い)
リング2、450(ゾーン狙い、650まで)
とあるとします。

凱旋800の場合
人気台+期待値が高いため、
早い段階で打たれやすい可能性があります。
そのため優先順位は大

バジリスク3、700の場合
不人気台+期待値がそこまで高いわけではない
そのため打たれにくい可能性があります。
そのため優先順位は小

リング2、450の場合
狙い目が浸透していないため
打たれにくい可能性があります
そのため優先順位小

並べると
①凱旋
②リング2
③バジリスク3

2番目にリング2を打つ理由は
ゾーン狙いのため時間効率が良いからです。
早く消化できれば、バジリスク3も打てて、
狙い台3台打つことができれば最高ですね。

ライバルの有無を確認

ライバルがいるか、いないかで
立ち回りが変わってきます。

例えば強いライバルがいる場合
こちらと同じく効率の良い動きをしてきます。
朝一もし狙い台が1台で、
強いライバルがいたらその時点で
僕はホール移動します

弱いライバルの場合は
凱旋などの人気台はとれませんが、
そのほかマイナーな台は案外
ノーマークだったりします。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.