スロットのハイエナでジグマはありか??

こんにちはセキです。

ハイエナは1つの店だけ
でもできるのか?
ジグマ稼働のメリット
デメリっどについて解説してきます。

 

ジグマとは

ジグマとは同じお店で、スロット、パチンコで
稼ぐスタイルのことです。

基本的に店移動などはせず
腰を据えて打つということですね。

メリットは?

同じお店でずっと稼働していることによって
そのお店の癖、傾向などがよくわかります。

例えばハーデスの前日800が

あったとしても、初見のお店では手を出しにくいですが
(宵越し対策リセットされている可能性があるため)

刑部
打つのこえー

慣れているお店ならノータイムで打つ、打たない
という選択ができます。

また、通い慣れてると傾向の変化にも
気付きやすいですね。

デメリット

客層が甘いホールで、
期待値のある台がしょっちゅう落ちるところでは
ジグマ稼働は有効です。

ですがライバルがいるホール、
稼働が良すぎるホールでは

基本的に不利です。

ハイエナで一つのお店にこだわる必要はない

一つのお店で立ち回るよりも
複数のホールを活用して立ち回る方が
より多くの期待値が取得しやすいです。

例えば、ホールによってハマり台が落ちる時間帯
落ちにくい時間帯があります。

1日同じホールにいて、落ちづらい時間も
滞在しているのは効率も悪いです。

それならホールを移動して
この時間は〇〇のお店で、
次に移動するのは
〇〇と、ホールを回っている方がより多くの期待値が積めます。

もちろん稼動がそこそこあって、客層も甘くて、
ライバルも全くいない、当日ハマりでも落ちる。
なんてホールがあれば別です。
多分めったに?ないです。

ですのでハイエナライバル多い、
天井狙いできる台がない、
ライバルと張り付き合いになる。

そんな方はホール開拓をして
複数のホールで立ち回ることをお勧めします。

最初は慣れていないホールで打ったり
移動するのが大変かもしれません。

僕も昔は同じホールばかり行ってて
うまく収支を伸ばせませんでしたが、

ホール移動を繰り返すことで、
この店はお昼頃が拾いやすいな、
この店は過疎だから夕方に行こう。

とハイエナの効率が上がり、
稼動するのもラクになりました。

意外かもしれませんが、
スロットハイエナで収支を上げるためには
重要なことです。

仮に最初はうまくいかなくても、
継続して行動することで、
必ず結果はついてくると思います。




にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.