潜伏狙いとは??ハイエナできるのはスロットだけではない!

こんにちはセキです。

今回はパチンコの潜伏狙いについて解説します。

実はハイエナできるのはスロットだけではなく
パチンコもできます。

潜伏狙いもできれば立ち回りの幅も大きくなるので
是非スロットのハイエナをしている人にはオススメです。

普段スロットしか打ったことがなく、
パチンコが全く分からないという方向けに
書いた記事となっています。

潜伏狙いとは?

潜伏狙いとは潜伏している確変
を狙うことです。

パチンコには確変というものがあります。

確変というのは確率変動の略で、
大当たりの確率が上がるものです。

基本的にパチンコの確変は次回の大当たりのまで
電チューサポート(電サポ)というのもがつくものが多いですが、

確変当たりでも電サポがつかずに
通常の左うちの状態のまま潜伏する、
潜伏確変というものがあります。

そこを見極めて狙うのが
潜伏狙いです。

潜伏狙いができる機種

パチンコには潜伏する機種、
潜伏しない機種があります。

その見分け方について簡単に説明します。

CR遊技性ミリオンアーサーを例にします。

初当たり確率は通常1/319.7 確変1/85.3です。

ヘソ入賞(通常時)
種類 電サポ 振り分け
6R確変 次回 1%
6R確変 50回 54%
6R確変 無し 10%
6R通常 50回 35%
ヘソ入賞時(確変時)
種類 電サポ 振り分け
6R確変 次回 1%
6R確変 50回 63%
6R確変 無し 1%
6R通常 50回 35%
電チュー入賞時
種類 電サポ 振り分け
16R確変 次回 65%
4R通常 50回 35%

パチンコは基本的に
・通常時ヘソ入賞

・確変時ヘソ入賞

・電チュー入賞時

状態によって大当たりの振り分けが異なります。

ここで潜伏確変を見抜くためには
6R確変に注目してください。

通常時も確変時も
次回・50回・無しです。

ちなみに次回というのは
次回まで確変(当たるまで電サポ)ということです。
ですので次回は潜伏しません。

50回は電サポが50回までついて、
その後は左打ちに戻り、潜伏確変or通常になります。

無しは電サポ無しで
そのまま潜伏確変or通常になります。

何が潜伏確変になるかまとめると

①電サポ0回転で終了 初当たり有りで、50回転以内で潜伏確定
②電サポ50回転後 振り分けが確変か通常(振り分け参照)

潜伏確変になる条件を挙げましたが

②を狙った場合、通常状態を
打ってしまうのでは?と思いますが、
その通りで、②を狙った場合100%
潜伏確変を打つことができません。

ですので潜伏判別をしながら
打つということが必要になります。

これがスロットの天井狙いと
違うところです。

潜伏判別方法

 

潜伏確変を見極めるには
いくつかのポイントがあります。

・確変時の大当たり確率

確変時の大当たり確率は85/1なので
ゲーム数が大きくハマりにくいです。
ですので200Gとか300Gハマりの台は
通常状態の確率が高いということです(319/1)

・液晶のステージ

潜伏示唆のモードというのがあります

(暗躍の因子モード)

潜伏状態だと出現しやすいモードです。
アーサーの場合だと、確変でも他のモードに移行します。
これを「モード抜け」と言います。

台にによってモード抜け する台としない台
があるので確認しておきましょう。

・演出による潜伏示唆

演出で「潜!」というものが出たら
潜伏濃厚になります。

・セグによる判別

パチンコ筐体の右下にある
赤い点のことを「セグ」と呼びます。

大当たり時にこのセグの配列を
見ることで、通常大当たりか確変大当たりか
判別することができます。

まとめ

 

潜伏狙いについて簡単に説明しましたが
いかがでしたでしょうか??

ちなみに潜伏確変の期待値は
スロットと比べるとかなり高いもの
が多いので、スロットのハイエナを
やっている方は是非やることをオススメします

実はある場所を見るだけで
この潜伏確変を見抜くことができます。
それは・・・・コチラ

もし分からないことがあればこちらへどうぞ↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.