スロットなんか勝てるわけがない !実は知らないだけで1割の人は勝っていた!

こんにちは!セキです。

スロットって勝ったときはすごい気持ちいいですよね!

初めて一撃5000枚出したときはめっちゃはしゃぎましたww

その勝ったお金で友達にご飯おごったり・・・スロットの話で盛り上がりますね~!

では本題に入ります^^

パチンコ屋の9割の客は負けている

スロットを打って、勝っているという人を聞いたことあるでしょうか??

ちなみに僕の周りの友人や、家族などに聞いてみると

 

パチンコ、スロットなんか勝てるわけねーじゃん!勝ってたら店つぶれるわ

とみんな口を揃えて同じようなことを言います。

果たして本当なのか??

 

結論からいうと、ほとんどの方は負けています

確かにパチンコ、スロットは店が必ず勝つギャンブルです。

大体9割の人が負けていて、1割勝っているといわれています。

なぜならスロットを普通に打っていたら、必ず負けてしまうからです、

 

 

スロットはほとんど設定1

 

 

スロットには設定というものがあります。

 

スロットの設定は基本的に1~6

まで段階があり、簡単に説明すると、

設定1がもっとも負けやすく。

設定6が勝ちやすい仕様になっています。

 

設定6だけ打てばいいじゃん!

と思うかもしれませんが、

設定とは目に見えないものなので

簡単に見極めることはできません。

 

パチンコ屋も利益をとりたいのでほぼ設定1で営業しています。

お店によっては設定1しか使わないところもあります。

ですので普通にスロットを打っていれば、

設定1を打っている可能性というのが非常に高いため

負けてしまうのです。

 

 

設定1で勝てることもありますが、

トータルでみると必ずマイナスになっていきます。

 

ですからスロットで勝つためには、

設定6を打つことだけに専念した

立ち回りが重要となってきます。

 

これを”設定狙い”といいます。

ですが設定狙いは初心者には難しいため

最初はお勧めできません。

 

 

 

設定1でも勝つ立ち回り

 

設定狙い以外でもスロットで勝つ方法があります。

それは”天井狙い”

 

初心者でも簡単にできるし、再現性がかなり高いです。

仕事帰りのちょっとした時間でもできます。

 

「え?設定1じゃ必ず負けるんじゃないの??」

と思うかもしれませんが、

 

これについてはほかの記事で解説します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.