スロットの辞めどきを覚えて収支アップ!?

こんにちはセキです。

スロットのハイエナには
ヤメどきというのがあります。

このやめどきを覚えることで
1台あたりの台の期待値を
底上げすることができます。

逆にヤメどきを間違ってしまうと
期待値が下がったりしてしまう
場合もあります。

正しいやめ時を覚えることで
同じ条件の台でも
期待値が大きく変わってしまうのです。

ハイエナの台数こなせても
やめ時がわからないと
収支が下がってしまうので
非常にもったいないです。

スロットのやめどきとは


スロットのやめどきとは
スロットを打ってて、
やめるタイミングのことです。

(そのまんまですね)

スロットのハイエナは
期待値のある所だけ
刈り取るスタイルですが、

当選した後も
機種によっては


高確だったり、天国など
フォローする必要があります。

その見極めが重要となります。

台によって様々です。
例えば即ヤメ(0ゲームやめ)
がやめ時の機種だったら

即やめせずに打ってしまうと
その時点で期待値マイナスの所
を取得していることになります。

逆に天国などをフォローする台は
天国示唆など見逃して
即ヤメしてしまうと

大きな期待値を捨てていることになります。

やめ時を知るためには

やめ時を知るためには
天井狙いのボーダーを
調べるときと同様に

機種名、やめどきで調べましょう。

スロットの解析サイトが出てくるので
その通りにやめれば、基本問題ありません。

高確をフォローしてやめる
など、最初はわからないかもしれません。

しかし打っていれば高確のステージや
示唆などがわかるようになります。
(高確ステージなども調べれば大体わかります)

これは天井狙いを数こなして
経験していくしかありません。

注意点

解析サイトを見てると
前兆確認やめ
などもよくあります。

ですが実際に即ヤメで問題ない機種も
多くあります。

これが一番難しいところなのですが、
慣れてきたら

機種の解析を詳しく見て

モード管理のものだったら
モード移行率

ART後の高確移行率
などを調べて

それを実践しながら
やめ時を覚えるというのが良いと思います。

状況別でやめ時が変わる!?

やめどきは台の種類だけではなく
状況によっても変わります。

例えばバジリスク絆

BC間天井狙いでは


朧でやるのがセオリーです
(朧でモード示唆が出るため)

そしてBC終了画面で

三日月、半月だったらBETランプ押して即やめ

半月、赤満月だったらBT当選までツッパです。

半月はモードC以上で、赤満月はモードD以上です。
どちらも期待値があるモードです。

絆の場合BT当選までモードが落ちる
というのはないため(基本的にはツッパで期待値がある認識でおk)
とても重要なポイントになるのです。

 

にほんブログ村 スロットブログへ

&n


bsp;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.