プロフィール第4章 セキがスロットで稼ぐまで〜 【スロプロの存在を知り、全力でスロットに向き合う】

前回の続きです。

自分の打っていたハーデスをて天井手前で
捨ててしまい、さらには即カマを掘られました・・・。

ハーデスで大勝ちするどころか、
他人に大勝ちさせてしまってどうするんだ・・・

この日勝負してしまったことを激しく後悔しました。

そして
「自分は何をやっているんだ・・」と悟ります。

頑張って稼いだお金をよくわからない機械に全て飲み込まれて、
パチンコ行ってバイト行って学校行っての繰り返し・・・

「しょうもな・・。」

心が折れてしまったセキは、

それからパチンコ屋に通うことが減りました。

就職活動も始まったし、
国家試験の勉強でそれどころでは
なくなってしまい、

高校生の時のようにダラダラするわけにもいかず
一時的パチンコ屋から遠ざかりました
(たまに行ってたけど。)

そのおかげか、

面接も一発で上手くいき、
最後の難関の国家資格も
無事に取得することができました。

そして2年間お世話になった
専門学校も卒業して、
いよいよ社会人デビューを果たします。

ダメダメな過去は捨てて
これから真面目に働くんだ!

って普通の人ならなるかも知れませんが
セキはもちろん違います。

資格勉強や就活などのストレスから
解放された反動が出てきます。

「パチンコ行きテェ・・・」
「スロットうちテェ・・・・」

誘惑に負けてしまい
再びパチンコ屋に入り浸るようになってしまいました。

引き戻しですね。
99.99%ループストックも獲得してしまったので
もう抜けられません。

 

セキの初任給は14万程度。
さらに道具やら色々必要なので
給料が削られます。

「このままだと社会人になってもロクに金を使えないぞ・・・。」

困った僕は勝つための方法を
ネットで調べることにしました。

やっぱり勝つには設定狙いか?と思い

そこでジャグラーの設定狙いの方法(笑)を
知ることになります。

セキが知った情報は

・ジャグラーは安定して勝てる
・夜からなら設定が見えるから勝てる
・合算の良い台は高設定だから勝てる
などなど。

「なるほど!これなら簡単に勝てそうだ!」

それを実践してみたろころ

普通に負けます

前よりも負け額は少なくなったのですが、

上手く勝てません。

「なんで俺が打つと合算が下がるんだ!?」

とか

「ジャグラーの設定6で負けた」

色々嘆いていました。

 

なんだかピエロに馬鹿にされているようで^^;

 

今思えば理由は明白なのですが
あの時は、なんで負けるのかよくわからなかったですね笑

設定狙いの土俵にすら立てなかったセキは
諦めずに次の方法を考えます。

・・・・閃いた。

「勝っている人の真似すればいいんじゃね?」

パチンコ屋で勝っていそうな人と同じ台をうつ・・・

ってなると・・・

ヤツの立ち回りをパクるしかねえ!

・天井に近い台をうつ
・それ以外は打たない
・あくまで待つ

この3つのことでした。

これがセキが始めた覚えた期待値稼働、

ハイエナです。

ひたすら見える期待値の台を打って
それ以外のマイナスの期待値は打たない。

この繰り返し。

ですがライバルも多く
思うように台が拾えません。

常にやめそうな人に張っていないと
取れない状況も多かったです。

心が折れて全く期待値がない台を
打ってしまうこともよくありました。

勝ちたいという気持ちはありましたが、

やっぱりスロットを楽しみたいという気持ち
が大きかったのでしょう。

ハイエナ→趣味打ち→ハイエナ
みたいな。

対して期待値を詰めていないので、
思うように結果は出ませんでした。

そんな中途半端な時期にある動画を見て

衝撃を受けます。

実際にスロットで勝っているプロの人が
スロットで勝つための情報を解説しているものでした。

それはオカルトとか、ヒキとかそういうのではなく

自分には何が足りなくて、
何が間違っているのか
立ち回りを正すきっかけになりました。

それから暇があれば、
その人の動画を見て勉強していました。

すると徐々に結果が出てきて、
月に2、3万程度勝てるようになりました。

それからほぼ期待値のない台を
打つことがなくなり、
立ち回りの甘さもなくなりました。

この辺りから

スロットを打つことではなくて

スロットで勝つことにだけに
こだわるようになり、

動画だけではなく、
スロットブログなども見るようになり、

「スロットで勝っている人ってたくさんいるんだな。」
とひそかにスロプロは存在することを実感します。

そして
俺も月に10万くらい稼ぐスロプロになりたい!

という思いからスロプロの人のコンサルを
受けることにしました!

思えば一生懸命何かのために勉強
したのってこれが初めてかもしれません笑

勉強と言っても、苦痛とかもなくて
覚えれば、覚えるほど、収支が上がっていくから
楽しくて楽しくて仕方なかったですね。

すると
収支はウナギのぼりに上がっていき、

目標の月10万を達成することができました。

昔は1ヶ月のバイト代を1日で吹っ飛ばすほど
だったセキですが、
なんとかここまでたどり着くことができました。

月に5万〜10万の副収入が入ることにより、
給料が少ないセキでも、余裕を持って
生活することができるようになりました。

お金と精神的な余裕を手に入れたセキは、
あることにチャレンジすることを決めます。

僕のスロットで勝てるようになった経緯は以上です。

次回は現在のセキはどうしているのか?
僕の新たな目標を語っているので、
是非見ていただきたいです。

続く。

プロフィール最終章 【スロットで勝った見えた世界】

『セキがスロットで稼げるようになるまで』
プロフィール第1章 【ダメダメで何もできなかった学生時代編】
プロフィール第2章【初打ちは・・・モンスターハンター】
プロフィール第3章 【スロットにどっぷりハマり、取り返そうとしてもがく日々】
プロフィール第4章 【スロプロの存在を知り、全力でスロットに向き合う】(今ココ)
プロフィール最終章 【スロットで勝った見えた世界】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.