スロットのゾーン狙いは実は熱い?短時間で収支アップ確定!

どうも!セキです。

今回はゾーンについて書いていきます!

ゾーン狙いとは?時間効率最強のハイエナ

 

ゾーンとは?簡単に説明すると

AT,ARTの当たりやすいゲーム数のことを指します。

その美味しいところだけ打つのが”ゾーン狙い”ですね。

天井狙いと違って、打つゲーム数が少ないので

時間効率がめちゃめちゃいいです。

 

なのでちょっとしたスキマ時間で打てるし、

20時、21時とかでもガンガン打てます。

 

ですが、その分天井狙いと比べると

期待値が低い場合が多いので、

天井狙いと合わせて狙っていくのがいいですね^^

 

しかし、天井狙いより少し難しい立ち回りになります。

なぜならやめどきをしっかり意識しないと期待値が

大きく下がってしまうからです。

 

天井狙いの場合は当たるまで打ち続ければ

いいのですが、

ゾーン狙いの場合は、AT、ARTのあたりやすい区間

を抜けてしまったら、そこから期待値はマイナスです。

 

ですので台の演出などで判断し、

ゾーンが抜けたことを素早く察知して

やめる必要があるのです。

狙い方

 

 

具体的な狙い方について説明していきます。

まずスロットにはゾーンが搭載されている台と

搭載されてない台があるので注意しましょう。

 

最近の台でアツいのは

笑ゥせぇるすまん3ですね。

 

この台は293ゲーム付近で福ゾーン高確に入ります。

なのでここのゲーム数をピンポイントで狙います。

僕の場合260ゲームくらいから狙います。

やめどきは福ゾーン高確落ち。

 

副都心ステージに滞在してないことを確認し、

前兆がなかったらヤメです。

 

このステージの確認と、前兆を見極めるのが

ゾーン狙いのキモとなってきます。

最初は見極めが難しいですが、

調べながら打っていけばいいので

慣れると思います^^

こういった期待値が低い、見極めが難しい、

などのデメリットがありますが、

台ごとの知識が必要なので、

天井狙いに比べてライバルが少ないです。

ハイエナなのメインはこの天井狙いと

ゾーン狙いですのでこの2つさえ極めることが

できれば収支が劇的に上がるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.